プロミス 枠

MENU

プロミスで増枠したい

ここでは、プロミスで増枠をする方法をご紹介します。借入の枠が足りない、必要なお金がもう少し欲しい......と感じる時に、ぜひ「増枠申請」のサービスを利用してみましょう。

プロミス 借りるには、最低3ヶ月から半年以上の利用期間(返済実績)が必要です。カードローンに申し込んで半年未満であれば、少し待ってから「増枠申請」をして下さい。
増枠は、プロミスコールを使って電話申し込みをするか、インターネット上にある「プロミス会員サービス」から自動手続きをする事が出来ます。プロミス会員サービスなら、24時間いつでも好きな時間に手続きが出来るので、大変おすすめです。

増枠申請をする場合、再度SMBCの「借入審査」を受ける事になります。返済や利用状況が悪ければ、ここで「利用可能枠の減額」という結果を受ける事も珍しくありません。
反対に、借入と返済の状態が良好で「まだまだ返済能力が見込める」と判断された場合は、10万円から30万円ほどの増枠が認められるでしょう。

初めて増枠を申請する場合は、一気に30万円以上の増枠を申請しないようにして下さい。欲張ってしまうと、審査で「多重債務の恐れあり」とマークされる事になります......。
10万円ずつであれば、大抵の場合増枠申請は可決されるはずです。また、良いクレジットヒストリーがあれば、プロミスから「増枠しませんか?」という電話勧誘やメールでの案内が届くはずです。

 



CMも多く全国的知名度も高いプロミスを選んだのは間違いではない

プロミスという名前、実はサービス名であることはご存知でしょうか。
プロミスという企業なのではなくSMBCコンシューマーファイナンスが正式名称になります。
これは三井住友ファイナンシャルグループです。
三井住友といえばご存知ですね、都市銀行の中でもトップクラスのメガバンクです。
信頼できる企業であることはまず間違いありません。
そのためプロミスでは三井住友銀行のローン契約機も使えるようになりました。

プロミスはどんな業者なのでしょうか。
安心できる消費者金融であるということは言われていますが、それを裏付けるものには何があるでしょうか。

一つ間違いないのはブラック企業ではないということです。
闇金融としての運営ではない、それは多くの人が利用していることを公表していることから考えても間違いありません。
多くのCMを出しているからと言って安心できるとも限りませんが、また多くの人が利用しているからと言っても、三井住友の子会社だと言っても、全国的な知名度だといってもそのどれをとっても安心できるとは限らないものの、それらすべてを兼ね備えていれば安心できる企業であることはお判りになるかと思います。

最初にどこから借り入れをするのかを考えたときにそれが闇金ではない方がよいこともまた間違いありません。
プロミス、アコム、アイフルなどの大手消費者金融であれば闇金融ではないことはお判りになるはずです。
プロミスを選んだこと、まずはこの選択肢は間違っていないでしょう。